施工を依頼するならしっかり疑問を解消!

作業員

種類いろいろ外壁塗装

模型と人形

アクリル系塗料

新しく開発されたアクリル系の塗料の中には耐久性が高いものも出ていますが、一般的には耐久性が低いため京都でもあまり使われていません。耐用年数は6年~8年と短めですが、価格が安いのであと数年で解体するという場合などに選ばれることがあります。

ウレタン系塗料

以前は外壁塗装の主流だった塗料です。現在は外壁にあまり使われなくなりましたが、防水性に優れていて下地とも密着しやすいため、雨樋などの細かい部分に使われています。その塗りやすさから今でも外壁塗装として使われることもあります。耐用年数は7年~10年ほどです。

シリコン系塗料

耐久性が高く価格も安定しているため、京都でも近年外壁塗装の主流になっている塗料です。一般的な耐用年数は10年~15年ですが、グレードによって変化するので注意しましょう。

疑問点をしっかり解決!外壁塗装する前に知りたいこと

外壁塗装はきつい臭いがしますか?

塗料の種類によって変化し、シンナーを使った塗料は臭いが強いことが多いです。臭いが気になる場合は、水性塗料など、臭いが少ないものを選ぶようにしましょう。

費用はどのくらいかかりますか?

使用する塗料、施工会社、外壁の面積によって変化します。そのため、外壁塗装を依頼する前に必ず見積もりを行ってもらいましょう。

天候が原因で施工期間が長くなった場合、費用に影響しますか?

多くの施工業者では、施工期間によって金額は左右されません。心配な場合は依頼する前に確認してください。

工事にかかる日数はどのくらいですか?

外壁の面積や天候にもよりますが、一般的には10日~15日ほどで完了します。

工事が原因で近隣に迷惑がかかりませんか?

外壁塗装の工事をする場合、音や臭いによって近隣の方に迷惑をかけることがあります。トラブルが発生しないよう、事前に工事のことを伝えておくことが大切です。

広告募集中