外壁塗装すべきサイン|美観性と耐久性が肝要!外壁塗装でガラリと劇的に生まれ変わる我が家

外壁塗装のタイミングをしっかり判断

作業員

外壁塗装すべきサイン

塗装

外壁の汚れや色あせ

新築の頃は外壁塗装を施したばかりできれいな見た目をしていますが、時間が経ち劣化が進む内に汚れや色あせが目立つようになります。

チョーキング

チョーキングというのは、塗装された部分を触ると白い粉が付く状況のことです。外壁塗装が紫外線などによって分解され、表面が粉状になっています。

ひび割れ

経年劣化によって外壁にひび割れが生じることがあります。小さなものでも劣化しているサインです。建物の内部まで雨が侵入しない内に外壁塗装を行いましょう。

外壁塗装のはがれ

劣化が進むと、外壁と塗装を密着させる力が弱まり、はがれてしまうことがあります。はがれてしまった外壁塗装では建物を守ることができないので、早めに外壁塗装を塗り替えてください。

広告募集中